超激辛非国民ブログ

1億回閲覧されても絶対にテレビには取り上げられないブログです。読むと所謂まともな日本人様は不愉快になります。

民主主義

コロ助(新型コロナウィルス)は憲法改正のショックドクトリン

本日、緊急事態宣言(以下緊事)の延長が発表されたが、それと並行して国民にとって大きな法案が右から左に受け流されようとしていることを把握している国民はどれ程いるだろうか? その大きな法案とは、憲法改正の際の国民投票法案の改正である。日本国憲法…

緊急事態宣言には非暴力非服従で

政府は明日(2021年1月7日)にも緊急事態宣言宣言(以下緊事宣言)を発令するようである。表向きは、コロナウィルス(以下コロ助)感染拡大防止の措置ですが、実際は違うところにあるでしょう。 それは、どれくらいの国民が国家権力の一方的な命令に羊のよう…

コロ助(新型コロナウィルス)に隠れて自民党が本当にやりたい憲法改正の第一歩

連日のコロ助(新型コロナウィルス)怖い怖い報道に隠れてしまっているが、その中で憲法改正のための国民投票法成立が着々と進んでいる。そんなことを知っている国民がどれほどいるだろうか? 自民党が成立させたいこの法案は憲法改正が国会で承認されたとき…

大阪は日本社会の縮図

先日の大阪都構想の住民選挙では、大接戦の末に反対票が上回り維新の目論見は頓挫しました。これは、大阪市がなくなって特別区になっても住民には利益がないと思った住民が多かったということでしょう。 それにしても、今回の大阪都構想でわかったことは、つ…

ファシズムは明日にでも

ファシズムの初期症状として、以下の項目があります。 ① 強情なナショナリズム ② 人権の軽視 ③ 団結のための敵国作り ④ 軍事の優先 ⑤ 性差別の横行 ⑥ マスメディアのコントロール ⑦ 国家の治安に対する執着 ⑧ 宗教と政治の癒着 ⑨ 企業の保護 ⑩ 労働者の抑圧 …

菅義偉政権の展望

予想通りというべきか、自民党総裁選は菅義偉の圧勝で終わった。元々、最初から菅の次期総裁は決定事項で、一応民主的に選挙で決めましたという体裁を整えただけであることは明白である。岸田文雄や石破茂は、まさにかませ犬であったといえよう。特に、党員…

はだしのゲンが見た地獄

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻作者:中沢 啓治発売日: 1993/04/01メディア: コミック 75年前の今日(8月6日)、広島に原爆が投下されました。そして、今でも被爆者はいつ発病するかなどという恐怖に怯えています。こういった方々は今でも戦争は終わって…

社会(自民党と経団連)のせいにしよう

21世紀になってから、やたらと他人の貧困などの生活困窮は全て自己責任で社会のせいにするな、と偉そうにばとうする輩が増えたが、何故社会のせいにしてはいけないのか?明確に答えられる者を私は見たことがない。せいぜい、そんなの自分で考えろと言うだけ…

あなたはあなたのままでよい

21世紀になってから、些末な逸脱をしている見知らぬ赤の他人への誹謗中傷などがやたらと目につくようになっている。内容は貧困労働者やLGBTなどのいわゆる世間で当たり前とされているカテゴリーに入っていない人間への罵倒が大半である。 昔から、社会から落…

弱い者いじめが大好きな日本人

先日行われた都知事選だが、予想してたとはいえ小池百合子が366万票という大差をつけて圧勝とは思わなかった。宇都宮けんじ氏と山本太郎氏の票を合わせても小池百合子の半分にも及ばないのだから、いかに小池百合子が票を集めたかがわかる。 確かに、日本人…

憲法と民主主義を授業に

日本ほど先進国で憲法と民主主義がないがしろにされている国はかなり珍しい。戦後の数多くの憲法違反と思える法律や条例の制定(卑近な例でいうと元オウム真理教の信者の住民票拒否や元暴力団員の生活保護拒否など)、あるいは国会で野党が納得するまで議論…